黒梅日和の有効成分、ガジュツ末(紫ウコン)


黒梅日和の有効成分である、ガジュツ末(紫ウコン)について。

黒梅日和が何故下痢に有効なのでしょう?

ガジュツ末(紫ウコン)から紐解いていきます。




○ガジュツ末(紫ウコン)とは?


紫ウコンの苗


ガジュツ(紫ウコン)とは、ヒマラヤ地方を

原産とするショウガ科の多年草植物です。

ガジュツを粉末にしたものはガジュツ末と呼ばれ、

下痢の改善など整腸作用の他、

さまざまな健康効果が期待できるとして注目を集めています。


同じショウガ科の仲間には秋ウコンなどがあります。

夏になると淡紅色でろうと状の花を咲かせ、

土中で根茎が肥大化します。

ガジュツ末はその根茎を乾燥させ、粉末状にして作られます。


世界にガジュツの仲間は50種類以上もあるとされており、

さまざまな健康食品やサプリメントに重用されています。




○ガジュツ末(紫ウコン)の成分


紫ウコン


ガジュツ末にはさまざまな薬効成分が含まれています。

その中でも主なものを以下にご紹介します。




・シオネール

主にユーカリ属の植物から抽出されることで

知られるシオネールには、

下痢の改善や整腸作用などが期待できます。

抗菌作用・防腐作用・炎症や痛みの緩和・副鼻腔炎の

治療などにも効果があるとされています。




・カンファー

カンファーは古くから防虫剤の原料として用いられてきた成分で、

ドイツ語読みではカンフルと呼ばれるように、

強心作用があります。

また、血行促進・鎮痛作用・消炎作用などもあり、

外用薬の原料として用いられる機会も多い成分です。




・アズレン

うがい薬の原料として目にする機会も多いアズレンも、

ガジュツ末を代表する成分の1つです。

炎症や潰瘍の治療・肝機能の改善・血圧の降下・

腸のデトックス効果などがあるとされています。




○ガジュツ末(紫ウコン)の効能


紫ウコンの効能


ガジュツ末の効能は下痢症状の改善だけでなく多岐にわたります。

400年前から中国に伝わる漢方の書物にも、

ガジュツ末の持つ効能が記されており、

古くから人々の間で薬効豊かな成分として

親しまれてきたことが伺い知れます。


ガジュツ末には健胃・整腸効果の他に、

風邪・内臓疾患・アレルギー・肥満・ガンなどの

予防・改善効果があるとされています。


中でも最大の特徴は、腸にたまった宿便・古便の排泄を促し、

老廃物を体の外に出すことで血液を浄化するという働きです。


紫ウコンでお腹元気


漢方では、宿便・古便により慢性的に血液が汚れ、

滞った状態を於血(おけつ)といいます。

於血はさまざまな病気の原因となるだけでなく、

老化を促進させるとも言われています。

ガジュツ末の作用によって於血を解消することで、

全身の血液が浄化され、健康的で病気にかかりにくい体を

手に入れられると考えられているのです。




ガジュツ末(紫ウコン)を簡単に摂取したいなら、黒梅日和でどうぞ

黒梅日和の最安値購入は詳細はこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

黒梅日和の最安値価格調査結果!天然成分で急な下痢ストップ! トップページへ

FX業者