黒梅日和の有効成分、梅肉エキス。


黒梅日和の有効成分を、梅肉エキスから考えます。

黒梅日和が何故下痢に有効なのでしょう?

梅肉エキスから紐解いていきます。


○梅肉エキスとは?


梅肉エキス


梅肉エキスは、青梅の実を絞った汁を長時間加熱して煮詰め、

ペースト状に加工した伝統的健康食品です。

古くから下痢などの胃腸症状に効能があるとして重用されてきました。


江戸時代末に活躍した医師・衣関順庵(きぬどめじゅんあん)が

記したとされる医学書「諸国古伝秘方」によると、

梅肉エキスには下痢だけでなく、

赤痢・チフス・食中毒・便秘などにも効能があるとされています。


主成分であるクエン酸の他に、

リンゴ酸・コハク酸・カテキン酸・ピクリン酸、

そしてリン・鉄・カルシウム・マグネシウムなどの

ミネラル類を多く含んでいます。

また、青梅を煮詰める際に生成される

ムメラフールは梅肉エキス特有の成分であり、

血流を促進して冷え性を改善するなどの効能が期待できます。




○梅肉エキスの効能


下痢の症状


梅肉エキスの効能で真っ先に挙げられるのは、下痢症状の改善です。

梅に含まれるクエン酸には強力な殺菌効果があり、

食中毒などによる下痢を改善する作用が期待できます。


また、下痢の改善以外にも、梅肉エキスには

さまざまな効能があることが知られています。

私たちの体を細菌やウィルス、さらにはガンなどの

病気から守っている免疫細胞マクロファージ。

梅肉エキスには、このマクロファージの活動を

活性化させる働きがあります。

毎日少しずつ摂取することで、さまざまな病気を予防し、

健康的な体を作る効果が期待できるのです。


さらに、花粉症やアトピー性皮膚炎などの

アレルギー症状の緩和・抑制、アンチエイジング効果なども

あるとして注目を集めています。




○梅肉エキスの飲み方


梅肉エキスの飲み方


梅肉エキスの飲み方はとても簡単です。

具体的な分量は商品によって異なりますが、

ティースプーンに3分の1程度の量のエキスをお湯、

もしくは水に溶かして飲むだけでOKです。

梅シロップのような感覚で飲むことができるため、

気軽に毎日続けられます。


また、梅エキスは自宅で手作りすることも可能です。

水で良く洗った青梅をおろし器でおろし、

布で絞って梅エキスを抽出します。

抽出した梅エキスを鍋(ホーロー鍋か土鍋がオススメ)に入れ、

中火〜弱火でじっくりと煮詰めます。

アクが浮いてきたら都度すくい取り、

時々かき混ぜながら、黒色の水あめ状になるまで

煮詰めたら火を止めて粗熱をとり、

煮沸消毒したビンなどに移して保存します。

正しい手順で保存すれば数年間はもつので、

新鮮な青梅が手に入ったら作り置きをしておくと便利です。


梅で胃腸を健康に


日本で古くから親しまれてきた健康食品・梅肉エキス。

日々の健康にぜひ役立ててみましょう。



梅肉エキスを簡単に摂取したいなら、黒梅日和でどうぞ

黒梅日和の最安値購入は詳細はこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

黒梅日和の最安値価格調査結果!天然成分で急な下痢ストップ! トップページへ

FX業者