過敏性腸症候群とは?急な下痢に有効な黒梅日和で解決!


過敏性腸症候群。

身も心も切ない、腸の知覚過敏はなぜ起こるのでしょうか?


過敏性腸症候群は黒梅日和で解決を


過敏性腸症候群は、日本を含む先進国に多い病気。

日本人では1割以上に認められており、

消化器科を受診する人の3割が過敏性腸症候群とも言われています。



男女では、やや女性の方が比率が高く、1:1.5です。

過敏性腸症候群には下痢タイプと、便秘タイプがあります。

男性は下痢タイプが多く、女性は便秘タイプが多いです。

中には下痢と便秘を交互に起こす人もいるようです。

それぞれの特長は・・・



○下痢型


下痢


突然襲ってくる下痢が特徴です。

予想外に急に便意がおそってくるので、

通勤や通学、特に電車やバスでの外出が困難になります。

また、不安な気持ちが、さらに腸を刺激して

過敏性腸症候群の病状を悪化させます。



○便秘型


便秘対策


腸管が痙攣を起こして便が停滞する症状です。

必要以上に水分を失った便が非常に固くなり、

排便が困難になります。



○交代型


下痢と便秘を交互に


下痢と便秘を交互に繰り返す状態です。

普通に便が出ることがなく、

やはり辛い症状です。




過敏性腸症候群を発症する原因は、

現時点では、はっきりと解明されていません。

ただし、強いストレスが加わると、

ストレスホルモンが脳下垂体から放出され、

その影響で腸の動きがおかしくなり、

過敏性腸症候群の症状が発症してしまいます。

放っておくと、どんどん症状が悪化するので、

早めの対処が必要です。



過敏性腸症候群は日本人にも非常に多い症状。

消化器内科を受診する患者の3割程度が、過敏性腸症候群。

レントゲンや内視鏡、便の検査等、腸関連では

特に異常も見られないのに、症状だけが続きます。

更に重症化すると、精神的なプレッシャーは強くなって、

症状にも悪影響を及ぼします。


過敏性腸症候群を医者と相談


過敏性腸症候群のような心身が関連する症状は

自分の喜怒哀楽をうまく言葉で表現できない、

感情を自覚できないタイプの人が発症しやすいです。



また、冷たいものの摂りすぎで、

たびたび下痢を起こす人もいます。

これを何度も繰り返しているうちに、

慢性化して、過敏性腸症候群に発展するケースもあります。


仕事のストレスを黒梅日和で


若い世代のビジネスマンに増えているという過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の症状は、

下痢型、便秘型、下痢と便秘を交互に繰り返す交替型に

大分されます。


いずれも放置しておくのは好ましくありません。

しっかりケアしていく必要があります。



その対処方法の一つとして「黒梅日和サプリメント」がオススメ。

・梅肉エキス

・ガジュツ末(紫ウコン)

・アロニアエキス

これらが腸にアプローチして、

過敏性腸症候群を根本解決してくれます。





黒梅日和を最安値で購入して過敏性腸症候群を回避。

↓ 下痢とお別れするにはこちらをクリック! ↓










黒梅日和の最安値価格調査結果!天然成分で急な下痢ストップ! トップページへ

FX業者